2012年07月23日

cakephpをユーザー別に入れて見る(3日目)

3日目とか書きながら期間が空いてしまいましたが、先程まで悩んでいたため更新できませんでした。

CentOS4/CentOS5 - Apache2 - ユーザ毎のディレクトリを公開する

こちらを参考にユーザー別に作ったディレクトリにcakephpを公開したいので設定をする。

vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

367行目
UserDir disabled
↓ 
#UserDir disabled

374行目
#UserDir public_html

UserDir public_html

382 <Directory /home/*/public_html>の箇所らへんを

<Directory /home/*/public_html>
Options IncludesNoExec ExecCGI FollowSymLinks
AllowOverride All
</Directory>

に修正。

/home/~ユーザーネーム/sample/の場所にcakephpを設置した場合

 

sampleディレクトリの.htaccess 
vi .htaccess 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteBase /~ユーザーネーム/sample
RewriteRule ^$ app/webroot/ [L]
RewriteRule (.*) app/webroot/$1 [L]
</IfModule>

sampleディレクトリ/appの.htaccess 

vi app/.htaccess 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteBase /~ユーザー名/sample/app
RewriteRule ^$ webroot/ [L]
RewriteRule (.*) webroot/$1 [L]
</IfModule>

sampleディレクトリ/app/webrootの.htaccess 

vi app/webroot/.htaccess 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /~ユーザー名/sample/app/webroot
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^(.*)$ index.php [QSA,L]
</IfModule>

赤の部分を追加する。

tempのパーミッションの変更

suしてから、

chmod -R 777 app/tmp

で変更。

取りあえず動いた(;;)

posted by マイキー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | centos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック