2016年02月29日

ffmpegでx265フォーマットを使う方法

Macでffmpegを使ってTSファイルをmp4に変換します。

x265の方が容量が軽いのでやってみましょう。

homebrewが入っている状態で

brew install x265

これだけじゃffmpegにリンクされてないので一度ffmpeg入ってたら消します。

brew uninstall --force ffmpeg

色々とオプションつけて入れ直し

brew install ffmpeg --with-fdk-aac --with-ffplay --with-freetype --with-libass --with-libquvi --with-libvorbis --with-libvpx --with-opus --with-x265 --with-openjpeg --with-tools


フォルダ内のtsファイルを変換

find . -type f -name "*.m2ts" -print0 | perl -pe 's/\.m2ts\0/\0/g' | xargs -0 -I% ffmpeg -i %.m2ts -threads 4 -vcodec libx265 %.mp4

今回はスレッド4指定
-threads 4

-vcodec libx265

を入れてみました。

2時間番組を変換しようと思ったけど、あまりにも遅いので挫折。

30分くらいの物で容量軽く保存したい場合にいいかも。

 

posted by マイキー at 09:06| Comment(0) | MacOSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: