2008年09月04日

as3.0とas2.0

最近as3.0とas2.0とコンテンツ作りが半々くらいになってきたのでメモです。

as2.0はclassからでも_rootを参照できたり、かなり分散した作りでも作れますが、as3.0はキチンと設計しないとかなり痛い目に遭いますね。

as3.0で役に立った物は

globalな関数や変数はドキュメントクラスで?
classでglobal的な事ができます。結構使えます。

MovieClipあるいはSpriteのルートからのパスを調べるには。

オリジナルEventクラスの作り方

AS3.0の豆

document classから他のclassを読むには?

AS3.0に対応するために覚えなければならない事

Action Script 3.0の変更点まとめ

一応as3.0を始める時につまずいた所をメモです。


個人的に、classからタイムライン上のfunctionを直接叩けない事と、classから静的インスタンスを直接さわれない(functionに渡さないとダメ)。なのが痛いですね。

_rootと_globalに頼りすぎてる自分を実感。

「解決方法は、OmniGraffleでクラスの流れを描くこと。」

簡単な事ですが、事前に設計をすると後が楽です。

A Class には○○を送って、コレはプライベートにとか・・・。

メモを入れると後々が見やすいです。

また、その後の実装予定の物もキチンと入れて起きましょう。
「前の打ち合わせの▲▲実装することになったんだけどー。変数追加すればいいよね?」とか、いい加減なデザイナー兼ディレクターに振り回されずに済むかもしれません。(現状の私はそれに振り回されています)

as3.0になり、面倒な手順を踏まなければいけないようになりましたが、その後のメンテが楽になる部分もあるので、キチンと覚えるのをオススメします!



※こないだまでの忙しい仕事がまだ納入できない。先方からの返事が無いからって一点張り。さすがに死にそう。もう財布に数千円しかお金がないので、いい加減収入が無いとヤバイです。
posted by マイキー at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック