2009年06月11日

typePのXPモデル(その3)

外に出る時はtypePを毎日持ち歩いているのですが、処理速度がかなりネックです。NB100の時は気にならなかったのになぁ・・・。

■XP版で困った事
・休止中から戻らない(画面が休止中画面のままになってる)
・メモリが追加できない(半田付けするしかない!?)
・USBが遅い(?)(SDカードの方が若干早い感じ(?))
・ポインタの操作がしずらい(マウス必須)

■今後の検証予定
・SDカードのクラス別の書き込みスピードを調べる
・メモリースティックの書き込みスピードを調べる


色々とアプリを削除しても動作の向上が見られないです。
vaio typePのXP版を購入しようかと思ってる方!地雷なので、ネットからVISTA版からカスタマイズで、「SSD」「スピード早いCPU」にカスタマイズして注文をして、XPに入れ替える事をオススメします。XPは1Gメモリなので、かなーりツライです。



2日ほど前に仕事をしていたら、「そのvaio○○さんにあげたら?」って言われた。

あげる!?

人にあげる感覚がわかんない。
使えないからこそ色々と頑張ってる最中が楽しいのに・・・。
リカバリディスクを作ったので、trueimageでバックアップを取ってからtypePのOSXの夢をやってみたいと思います。


■NB100壊れる


どうしたもんだか・・・。
電源が入りません。
カツンカツンって音が鳴って、バッテリーのランプが点滅。
充電できてないのかなー?


個人的にはTOSHIBA dynabook UX/23JWH ネットブックPC PAUX23JNLWH スノーホワイト
「TOSHIBA dynabook UX/23JWH」
こっちに興味が行ってます。

「イーモバに加入するから安くしてよ!」と、粘れば「ヤ○ダ」で7000円ほどで買えそうだったので、「NB100のキーボードが狭い!」「もうちょっぴり早く!」って方にオススメです。
posted by マイキー at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | netbook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

UX/23でOSX(KalyWay10.5.2)が動く夢を見ました。


UXは無線LANがAtherosらしいのでOSXのドライバだと認識してくれませんでした。
USBのアダプタ(PCI, Buffalo)も全滅。

Apple純正のカードを導入しようとしましたが、UX純正品がMini-PCIeのハーフなのでサイズが合わず。。。
ハーフ用のビス穴スペーサが邪魔してうまく収まりません
さらに悪いことにスペーサがAirMacカードに接触してしまって、なにかが接地してしまうようで、フタができません。

とりあえず耐熱絶縁テープをスペーサとアンテナ線のコネクタ周りに貼って(フタの裏が無塗装なので接地されないように)強引にフタをしてAirMacカードを使用してます。

さすがに純正なのでちゃんと認識して使えてます☆

しかし直接フタに接触しているせいか熱いです。膝の上はかなり厳しいです。

やっぱりアセロスのドライバが欲しいところですね。
Posted by お茶みかん at 2009年07月08日 00:31
>お茶みかんさん

UX/23でOSXの夢おめでとうございます。
PCIのUSBのアダプターですが、最近のLink kai用対応の物でも駄目でしょうか?ちょっと前の物は私も駄目でした。

Apple純正の物でうごきましたか!ふたの加工が必要かもしれませんね・・・。これからの季節暑いので、壊れないように気をつけましょう!

他バージョンの流れている物でアセロスドライバーが入っているのですが、なぜか型番があってるはずなのに認識しないです。
Posted by マイキー at 2009年07月13日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック