2009年06月17日

容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage

容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage

一応知ってはいたのですが、試していませんでした。

たまーに必要なデータ(大容量)が突然必要になるので、今回のサービスは結構使えそうですね・・・。
(3日ほど前にMacのバッテリーが切れて、vaio typePからDropboxにアクセスしてデータを取り出して助かった事がありました。)


でも、Dropboxだと容量が足りない・・・。
そんな場合に今回の「容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage」が活躍するのでないかなーと思ってます。

とりあえず大容量のデーターをアップするのに試してみます。


1.1ファイルのデータが2Gまでとなっているので、WinRARでCD-Rに焼けるように分割圧縮
2.「http://firestorage.jp/」にアクセスして「著作権侵害など違法なファイルではない」の左のボックスにチェックを入れる
3.「保存期間」をプルダウンメニューから選ぶ
4.「アップロード」を押して、アップするファイルを選ぶ


うーん。アップが遅いなぁ・・・。
有料会員になるとスピードが上がるみたい。

ちなみに無料会員だと、


未登録ユーザー(無料)

1.高速な専用回線
2.保存容量無制限
3.最大1ファイル2GBまで(1回の操作で同時送信20個)それ以上はもう一度送信処理を行って下さい
4.最大7日間お預かり※1
5.最大20ファイルのダウンロードを1つのダウンロードURLで可能
6.ダウンロード画面でダウンロードする前にウィルススキャンが可能
無料登録ユーザー(未登録ユーザーの機能に加え)

登録すると管理画面がご利用いただけます(無料)
1.ファイルの削除
2.パスワードによるアクセス制限
3.ダウンロード回数制限
4.アクセス集計
5.コメント機能
6.簡単ダウンロードURLメール送信
7.受信者削除機能
8.ダウンロード通知メール機能
9.アップロードしたファイルをZIP形式で圧縮(同時20ファイルまで)
10.グループメール機能(グループごとにアドレスを登録して一斉メール送信できます)
11.カスタマイズ可能な受け取り専用アップロード画面
12.アップロードされたZIPファイルを展開
有料登録ユーザー(未登録&登録ユーザーの機能に加え)

オプションサービスとして無料会員からアップグレード可能です
1.有料会員専用の回線&サーバー
2.SSLによるアップロード
3.アップロードしたファイルをSSLでダウンロード選択可能
4.同時ダウンロードの数の緩和
5.アップロードしたファイルのダウンロード画面には広告非表示
6.ダウンロード画面のカスタマイズ
7.ダウンロード制限が掛かっているファイルでも専用回線で高速ダウンロード


なるほど。会員登録するだけでも結構使えそうですね。

これから夏にかけて色々と出張が増えてきます。データの忘れが無いように、3日間だけアップするとか使えそうですね!

かなり使えそうだったら有料会員になってみようかなぁ・・・。


<追記>
最後の方まで来てる時にサーバーエラーが・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
XPでfirefoxからアップしてたけど、OSXのsafariでアップ中。
XPでアップするよりも心持ち早い感じがする・・・。
posted by マイキー at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Life Hack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック