2008年01月21日

記憶に残るようなカスタマサービスへの7ステップ

記憶に残るようなカスタマサービスへの7ステップ」を読んだ。

2. ホコリを払うように勧めるの話に感動した。

この間知り合いの紹介で会った80代の老夫婦のパソコンを修理した。

数ヶ月後・・・。

「あなたが修理したから壊れたじゃない!」と、奥さんから電話。

行ってみると、ケーブルが抜けていた。

聞くと、旦那さんの体が不自由なため、部屋の模様替えをするために、お手伝いの人にパソコンを移動してもらったのだと言う。

この場合は、ケーブルの抜き差し等の話は通じない相手だったのでしょうがないと思った。

このケースは相手によるけど、勉強になるなあ。
posted by マイキー at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック